動画で見る最強将棋棋士伝説

現在の将棋棋士最強は誰なのか。現役棋士別に対局、解説、棋譜並べ、ニュース動画をまとめ、その答えを導き出して行きます。

カテゴリー:森内俊之

森内 俊之(もりうち としゆき、1970年10月10日 – )は、将棋棋士。十八世名人資格保持者。
棋士番号は183。勝浦修九段門下。神奈川県横浜市出身。
日本将棋連盟棋士会副会長(2009年4月 – 2011年3月)。
2017年5月より日本将棋連盟専務理事。

棋風

◎居飛車・振り飛車問わず指しこなす、オールラウンドプレイヤーである。

◎一般的には「受けが強い」というイメージから、「鉄板流」、「鋼鉄の受け」と呼ばれている。ただし、森内の弟弟子の野月浩貴と広瀬章人によると、森内将棋には少なくとも「安全勝ち」というイメージは無く、「勝ち方のうまさ」と「攻守のギアチェンジ」に最も特徴があるという。

◎羽生善治は、森内の序盤作戦について「大胆にして入念な準備がある」と述べた。