動画で見る最強将棋棋士伝説

現在の将棋棋士最強は誰なのか。現役棋士別に対局、解説、棋譜並べ、ニュース動画をまとめ、その答えを導き出して行きます。

カテゴリー:屋敷伸之

屋敷 伸之(やしき のぶゆき、1972年1月18日 – )は、将棋棋士。五十嵐豊一九段門下。棋士番号は189。北海道札幌市出身。棋聖のタイトルの獲得者。

最年少タイトル(18歳)の記録保持者。

棋風

◎居飛車、振り飛車ともに指しこなすオールラウンドプレーヤーである。

◎若手時代に変幻自在な指し回しから「忍者屋敷」「お化け屋敷」との異名を付けられた。大成してからも「忍者」という言葉が冠されることがあり、自著の解説本は「屋敷伸之の忍者将棋」としてシリーズ化されている。電王戦での二つ名は「変幻自在の忍者屋敷」、「プロ棋士総大将」。

◎近年は先手を持った時の勝率が高く、特に順位戦では2010年6月14日の対行方尚史戦に敗れて以降、2013年11月7日(対局開始時)に羽生善治三冠に敗れるまで16連勝していた。

◎2014年ごろから、相手が矢倉でも振り飛車であっても2枚の銀を積極的に前線に繰り出し急戦を仕掛ける、いわゆる「屋敷流二枚銀」(忍者銀、ニンニン戦法とも)を連採している。